いろは堂です。

私は、「最初に学ぶべき教材」として
「ミリオンライティング」というライティング教材をご紹介しています。

この教材は、いわゆる「売ること」だけを目的にした、
プロのコピーライターさんによる「ライティング教材」です。

一見手っ取り早く稼げるように見える「安易なノウハウ」ではなく、
がっつりと「売れる文章を書ける力をつけよう」という教材ですが、
これを最初にご紹介したのには、もちろん理由があります。

その理由とは、以下の3つです。

  • 成約率が高いからこそ、「自動化」することができる。
  • 「売れる商材」と「売れない商材」の見分けがつくようになる。
  • そもそも「リスク」がないから

今回の記事では、それらの点について補足させて頂きます。

最も単純な「資産」の作り方

私がネットビジネスの世界に参入してから、
あっという間に成功してしまった最大の理由は、

「単純に成約率が高かったから」

ということに尽きます。

成約率の高いコンテンツを最初に作ってしまえば、
どんどん、そこにレバレッジを掛けて
「自動化」していくことができるからです。

例えば、アフィリエイトの場合でも、

インフォゼロという「無料レポートスタンド」を使い、、
自作の無料レポートを登録して、アフィリ報酬を設定すれば、
広告費をかけた「読者リストの収集」ができます。

広告費用をかけるというと抵抗を感じるかもしれませんが、
これは少しの「成約率」がありさえすれば、
簡単に元が取れてしまう方法なのです。

自分の書いた無料レポートをインフォゼロに登録し、
そこに「アフィリエイト報酬」を設定してしまえば、
他のアフィリエイターさんが、それを紹介してくれます。

すると、自分の無料レポートに興味をもってくれて、
実際に読んでくれた人の「リスト」が、勝手に、自動的に集まるのです。

つまり、
他の方の力を借りて、リストを集めるということです。

あとは、そこにステップメールを配信するだけなので、
この方法だけなら、
はっきり言って「ブログすら必要ない」という世界です。

そして、率直に言ってしまえば、
これこそが、最も単純な「資産の作り方」なのです。

ただ、そこには、

「かけた広告費用を回収できるのか?」

という、唯一の「リスク」があります。

逆に言えば、それさえクリアしてしまえば、
ほとんど他力本願でビジネスを加速できてしまうということです。

まさに「成約率ほど大切なものはない」ということになります。

ちなみに情報商材のアフィリエイトでは、
1件の成約で1万円程度の報酬案件はザラにあります。

例えば、広告費用を投じて「読者リスト」を取得した場合でも、
1リスト当たりの費用が200円程度なら、500件で10万円です。

その500人のリストにステップメールを送ったとして、
成約率がわずか5%、つまり100人に5人の割合の成約率でも、
25万円の売り上げになります。

つまり、たとえ広告費用をかけてリストを集めたとしても、
たった5%の成約率で、
かけた費用の、倍以上の売り上げが発生するのです。

こうなると、まさに「お金でお金を買う」といった、
完全放置型の、収入発生システムの出来上がりです。

もちろん、
「いやいやいや、広告費をかけるだなんて……。」
と、思われるかもしれませんし、
実際にリスクのある方法だけをご紹介しても、仕方がありません。

ただ、費用をかけずにブログだけを使って集客するにしても、

成約率が低いと、
せっかく苦労して集めたアクセスを、ただ垂れ流すだけ。

という事実は、充分に理解しておいた方がよいのです。

ステップメールを使ったアフィリエイトでは、
メールという媒体の特性上、ほぼ「文章の力が全て」です。

「文章の力だけで、いかに成約率を上げていくか」

そこの部分にこそ最初から取り組んで、
スタート開始直後から「ロケットダッシュ」を仕掛けてもらいたい。

これが、
まず最初に「ライティング教材」からお勧めした、一番の理由です。

「売れる商材」と「売れない商材」の見分けがつくようになる

最初にライティング教材をお勧めした2番目の理由は、

ずばり、

「扱うべき商材」が分かるようになる

ということです。

アフィリエイターとして収益を上げていく以上、
「売れにくい商材」を扱う意味など、ひとつもありません。

そのため、売れる商材の見極め、
売れるセールスレターの見極めが、必要不可欠なのです。

そもそも情報商材には、
「購入するまで内容が確認できない」という特徴があります。

だからこそ、
その商材の価値をレビューするアフィリエイターが必要なのですが、

結局のところ、いくら頑張ってレビューしても、
セールスレターに「売る力」がなければ、売れるものも売れないのです。

では、セールスレターのどこを見て、売れる商材かどうかを見分けるか?

それを徹底的に解説したのが、
今回紹介した「ミリオンライティング」なのです。

今回の教材に含まれているノウハウは、
実際に情報商材のセールスレターを「完全歩合制」で請け負い、

それを書き続えることで「年収5億円」以上を叩き出しているような、
プロのコピーライターさんによるものです。

教材内でも、実在の「情報商材のセールスレター」を例に挙げて、
「売るための文章術」が解説されているため、
「セールスレターの良し悪し」が
嫌でも分かるようになってしまうのです。

これは、情報商材アフィリエイトの世界に参入するのなら、
絶対に、「最初から身に付けておくべきスキル」なのです。

そもそも「リスク」がないから

最後の理由が、
「そもそもリスクがない」ということです。

この「ミリオンライティング」の教材は、
価格自体が「一般書籍なみ」に手頃なのですが、

これには、メール1通で「無条件に全額を返金」するという、
1年間の「全額返金保証」がついています。

ちなみにセールスレターには、このように書かれています。

 例えばこう考えてみてください。

 書店で面白そうな本に手を伸ばしたら、そこにはこう書かれていたと。

 「面白くなければ、1年間いつでも返品可」

 そんな本をレジに持っていくような感覚でかまいません。

 まずは私にチャンスを頂ければと思います。

こんなこと書いてる情報商材、他にありますか? 笑
ちなみに販売価格は、「3,980円」です。

読んでみて気に入らなければ、メール1通で全額返ってくるし、
返金してもらったとしても、教材そのものは手元に残ります。

こんなの、私だったら、とりあえず読んでみます。

最初はリスクのない所から、
取り合えず、取り組んでみてはいかがでしょうか?

⇒【ミリオンライティング】独自特典付きレビューはこちら
 

いろは堂でした。

 
【追伸】
今回の「ミリオンライティング」には、

まずは、「リスクなく始められるように」という思いで
私からも「独自特典」をご準備しました。

・ステップメールの「無料配信ツール」
・無料ブログ用の「SEOテンプレート」

の2つです。

もちろん、教材内容が気に入らず、
全額を返金してもらったとしても、

私からの「独自特典」は手元に残りますので、
どうぞご安心ください。
 

> いろは堂ブログ講座、記事一覧はこちら