いろは堂です。

この記事では、
少しメンタルな内容のお話をさせていただきます。

特に、アフィリエイトに参入したのはよいものの、
どうしても「前に進めない」「頑張れない」という方にお送りする、
私の経験上からのアドバイスです。

そのため、

何があっても全然頑張れるし。」 とか
「今までに、くじけたことなんてないし。」

といった、鋼のような精神をお持ちの方は、
この先の文章は、お読みにならないで下さい。

「頑張れば結果が出ますよ」と言われたって……。

ネットビジネスで成功するためには、
最初に「理にかなったポイント」を押さえておくことが、
とても大切です。

というのも、
アフィリエイトというのは本当に面白いもので、
「理にかなった方向性」の努力さえしていけば、
続ければ続けるほどに、金銭的にも、時間的にも、労力的にも、
どんどん余裕が出てくるようになるビジネスだからです。

むしろ、「大変なのは最初だけ」と言ってもよいでしょう。

でも残念なことに、

それはやはり、すでに成功体験のある方にしか、
分かりにくいことなのだと思います。

目に見える成果が分かりにくい中で、
いくら「頑張れば絶対に結果が出ますよ」と言われても、
不安に押しつぶされて、諦めてしまう人が多いのです。

もしあなたに思い当たることがあれば、
今日の解説は、少し、お役に立てると思います。

「ぶさいくスタート」のすすめ

「本格的にアフィリエイトで頑張ってみよう」と
思い立ったばかりの初心者の方にとっては、
ネット上にはある意味、有害な情報が溢れています。

ブログ1つ立ち上げるにしてもそう。

せっかく自分の媒体を立ち上げるのであれば、
おしゃれなサイトであったり、見栄えの良いサイトであったり、
訪問者さんの目を引くような、きれいなブログを作りたくなります。

そしてネット上には、
それに役立つ情報やノウハウが、本当にたくさん溢れています。

でも、最初にそこで立ち止まってしまってよいのか?
そう考えてみてほしいのです。

記事の文章を書くにしても、同じことです。

最初から、訪問者の目を釘付けにするような文章を書き、
説得力に満ち溢れた、成約率の高い記事に仕上げなくてはならない、と、
肩に力を入れ過ぎて、立ち止まってしまっては意味がないのです。

初心者の方が頑張るべき点は、そこではないのです。
これは真面目な性格の方こそ、気を付けてください。

最初は荒削りでよい、ぶさいくでよい
とにかく立ち止まらずに、ガンガン前に進めていく。
そういう姿勢が大切なのです。

完璧を求めすぎるあまりに、立ち止まっていませんか?

最初は「ぶさいくスタート」。これを合言葉にして下さい。

最初の段階でいくら気合を入れて完成度を高めてみても、

どうせ、後になって見返してみれば、
修正すべき点が山のように見つかるものです。

やり続けていけば、
知らず知らずのうちにスキルが上がっていきます。
その時になって修正すればいいのです。

でも、最初から立ち止まってしまっては、
スキルが上がるはずもなく、成功も遠ざかります。

最初から悩んでも仕方がありません。
どんなに粗削りでもよいので、立ち止まらないことです。

まずは「ぶさいくスタート」。そこから始めてください。

「継続する」というより、やめてしまわないこと。

アフィリエイトで成功している人は、
みんな口をそろえて、こう言います。

「アフィリエイトで最も重要なのは、継続すること」

これはまったくその通りなのですが、
そうはいっても、この言葉にすらプレッシャーを感じてしまう人も
多いはずです。

どうしてもモチベーションが上がらず、
2~3日、あるいは1週間程度、場合によっては数週間、
パソコンに向かうことすらできないことも、あるでしょう。

でも、そこで挫けないことです。

もちろん、
毎日少しずつでもよいから成果を出すという姿勢は大切です。
でも、それは理想でしかありません。

そんなに強い人ばかりじゃないですし、
普通の人でも成功できるのが、アフィリエイトです。

少し作業の手が止まってしまったからといって、
「自分はモチベーションを上げるのが下手な人間なんだ」とか、
「向いてないのかなぁ」とか思う必要は、一切ありません。

大切なことなので繰り返しますよ。

普通の人でも成功できるのが、アフィリエイトなんです。

例えば、
あなたが車を運転していて、高速道路を走っていたとします。

高速道路には、気持ち良くスイスイーっと走れる時もあれば、
原因不明の渋滞に巻き込まれて、ピクリとも前に進まない時だって
あるはずです。

でもそんな時に、自分を責めても仕方がないですよね。

渋滞している時にはそれなりの過ごし方があるはずです。
どうしてもモチベーションが上がらない時も、同じです。

そこで自分を責めてしまったり、
「向いてないのかなぁ」などと思ったりしても、前には進めないのです。

そんな時には、作業の手を止めてさっさと寝てしまう。
そのくらいの割切りだって、場合によっては必要だということです。

私はこれを「寝逃げ」と呼んでいます。

「毎日ひたすら継続する」ということよりも、
最終的にやめてしまわないこと、諦めないこと。

渋滞が解消して、また動き出したら、
もういっぺん、続きを頑張ればよいのです。

ネットは逃げません。

「ぶさいくスタート」でいいから立ち止まるな、
そう言っておきながらこんな風に言うのも何ですが、

どうしようもない時は、
休みを入れてみることに変な罪悪感を感じないことです。

少しくらい休んでコンディションを整えたからといって、
「あなたが向いていない」なんてことには、なりません。

要するに、

気合を入れ過ぎて挫折するよりは、
力を抜いてでも続けた方がよい、ということです。

積み上げていく作業だからこそ、休むこともできる

とにかく、完璧主義になる必要なんてないのです。

そんな風に気合を入れなくても、
何があっても頑張り続ける強靭な精神がなくても、

普通の人が、普通に頑張るだけで結果が付いてくる。
それがアフィリエイトです。

まずは、簡単なところから少しずつ、
それも、「成果が目に見える」ような作業から始めてみることです。

私のメルマガ講座で最初にお配りしている
「ツイッターアフィリエイト」なんて、その最たる例です。

やっていくことは、「フォロー」と「アンフォロー」のボタンを
カチカチとクリックするだけという単純作業ですが、

そうすることで、「フォロワー数」という「目に見える数値」で、
自分が前進していることを実感できるものだからです。

それを進めていきながら、
2回目にお配りしている「スタートダッシュ講座」をもとに、
「ブログ」や「メルマガ」の準備を始めていってください。

これが一番、
初心者の方が素早く結果を出すための「最短のルート」だからです。

ツイッターのフォロワー数にしろ、
ブログの記事にしろ、メルマガの読者数にしろ、
それらは、一度作ってしまえば、あなたに残り続ける「資産」です。

そうやって「資産」を積み上げていくからこそ、
どうしてもダメなときは、すっぱり休んでしまうことだって出来るのです。

「どれだけ頑張るか」よりも、
「何を頑張るか?」の方が大切だということです。

肩に力を入れ過ぎずに、
ガツガツしなくても稼げる方法、それだけに集中しましょう。
 

いろは堂でした。

 
【追伸】
「ぶさいくスタート」という言葉は、
私がネットビジネスに参入した当時に、
知り合いのコンサルタントの方から教えて頂いた言葉です。

以降、何事においても、
新しく物事を始めるにあたっては、
この「ぶさいくスタート」を心掛けています。

特に、真面目に、真剣に取り組みたいと思われる方ほど、
完璧を求めすぎて前に進まなくなってしまう罠にハマりやすいので、
「ぶさいくスタート」という言葉を、自分の合言葉にしてしまうことを
お勧めします。

【追伸2】
私の運営しているメルマガ講座では、
実際に私が実践し、結果を出し続けているノウハウの全てを
「無料」で公開・解説しています。

モットーは、
「読者さん全員の平均収入を上げること」

ご興味がありましたら、ぜひ、こちらからご登録ください。
→ いろは堂「無料」メール講座は、こちら

>ブログ講座の、記事一覧はこちら